プニcourt テディベアの技法を用いてオリジナルのぬいぐるみを制作しています。

テディベアって?

                      

所説ありますが、1900年の初頭にドイツで作られたクマのぬいぐるみが発祥とされています。

実はこれといった定義はなく、伝統的なもの、安価なもの、クマぬいぐるみ全般など様々です。

その中でも、天然素材の丈夫な生地を使い、首や手足が可動するものが

当時からの特徴といわれています。

 

プニcourtではそのようなテディベアの伝統的な技法や素材を用いて、クマだけではなく、

様々な形の動物・幻獣・オリジナルのキャラクター達を生み出しています。